A5ランクと言える和牛肉も購入できることもあるので注意して検索してみる

A5ランクと言える和牛肉も購入できることもあるので注意して検索してみる

最高ランクの美味しい牛肉を手に入れて美味しく食べたいと考えている人もいるのではないでしょうか。
その場合には肉質の格付けを基準にして探してみると、希望に合うようなものが見つかる可能性があります。
一般的に和牛肉の中でも最高品質であるといわれているのはA5ランクのものです。
通販で出来るだけ品質のよいお肉を購入したいという場合には、このようなランクに注目をして商品を選ぶのが良いかも知れません。
アルファベットと数字を組み合わせた表示をしているのが牛肉の等級で、このアルファベットはAからCまでがあります。
1頭からとれる肉の量を表しているのがこのアルファベットです。
また数字は肉質等級を意味していて、5段階評価で最高ランクは5となります。
霜降りの度合いだけでなく肉の光沢や肌理、脂肪の質なども評価に関係しています。
脂が赤身に混じり合っている霜降り度合いの高いの牛肉を購入したいときには、A5を選ぶと良いです。

絶対に牛肉で食べたい料理は和洋中たくさんある

牛肉で食べたい料理はステーキです。
塩コショウで下味を付ければ、ガーリックソースやトマトソースなど好きな味付けで楽しめます。
ステーキには赤身が使われることが多く、鉄分をたっぷり補給できます。
厚い肉を豪快に焼き上げたり、食べやすいサイコロカットにしたりと、大きさも様々です。
野菜も添えることが可能で、1枚のプレートで栄養バランスを整えられます。
ステーキのような洋食が牛肉料理に多いですが、和食では肉じゃがや時雨煮などが人気です。
これらは甘めの味付けで、ご飯とよく合います。
野菜を加えることでさらに旨みや彩りが増し、余った野菜を効率良く消費するメニューとしても役立っています。
醤油やみりん、砂糖など各家庭にある一般的な調味料で作れますが、育った家庭ごとの味付けがあり食べ比べるのも良いでしょう。
中華ではチンジャオロースが牛肉を欠かせない料理として有名で、オイスターソースのコクやとろみが肉とマッチするのが魅力です。

牛肉に関する情報サイト
牛肉の種類について

このサイトでは、みんな大好き牛肉についてわかりやすく解説をしていきます。肉には色んな部位があり、それぞれ適している食べ方が大きく異なるのをご存じでしょうか。例えば煮込みならビーフシチューやポトフ、焼くのであればステーキなどとなるわけです。せっかくならもっとも美味しいスタイルで口にしたいものです。種類ごとに好ましい調理方法を見ていき、初心者でも挑戦がしやすい形で食卓に並べていける情報を伝授していきます。

Search