おいしく食べるためにぜひ勉強してみよう!牛肉の種類について初心者にもわかりやすく解説

このサイトでは、みんな大好き牛肉についてわかりやすく解説をしていきます。
肉には色んな部位があり、それぞれ適している食べ方が大きく異なるのをご存じでしょうか。
例えば煮込みならビーフシチューやポトフ、焼くのであればステーキなどとなるわけです。
せっかくならもっとも美味しいスタイルで口にしたいものです。
種類ごとに好ましい調理方法を見ていき、初心者でも挑戦がしやすい形で食卓に並べていける情報を伝授していきます。

おいしく食べるためにぜひ勉強してみよう!牛肉の種類について初心者にもわかりやすく解説

牛肉は大きく分けて計20の種類にわけることが可能です。
どの牛肉にも適している調理法というものがあり、おいしい食べ方というものも存在をしています。
テールや肩ロースの場合は煮込み料理に合っており、ビーフシチューにするのをおすすめします。
反対にリブロースやサーロイン・カルビという上半身のお肉なら、脂分が多いので焼いて味わいたいものです。
おいしい牛肉は栄養素も豊富なので、毎日でも食卓に並べておきたいものです。

牛肉の種類によって固さが違うため適したレシピがある

一口に牛肉と言っても様々な種類の商品があるため、どのようなお肉をどういった方法で調理すれば良いか分からないという人は多いのではないでしょうか。
牛肉は種類によってそれぞれ固さが異なるので、最も良さを引き出すことのできるレシピで調理することをお勧めします。
例えば脂肪がほとんどないような赤身の硬いお肉の場合には、煮込むレシピがおすすめです。
長時間煮込むことによって繊維がほぐれやすくなり、柔らかくなるからです。
例えばシチューやカレーなどにすると、良さを引き出すことができます。
赤身に細かく脂が入っている霜降りのお肉は、柔らかい食感が特徴です。
加熱すると脂が溶けだします。
このようなタイプのものは柔らかさを活かした調理方法を選ぶと良いでしょう。
薄切りにしてしゃぶしゃぶにしたり、すき焼きにしたりするのにもピッタリです。
柔らかいけれど赤身であまり筋が入っていないお肉なら、ステーキにすると良いかも知れません。

美味しく牛肉を食べるにはおすすめメニューを作ってみる

普段あまり自分で牛肉を調理することがないけれど、美味しい料理を作ってみたいと考えている人もいるのではないでしょうか。
もしどのような料理を作れば美味しく食べられるか良く分からないのであれば、まずは一般的に牛肉に適しているといわれているおすすめのメニューを作るのが良いでしょう。
定番の人気料理は、牛肉の美味しさを活かせるものが多くあります。
そのためまず初めに作ってみるものとしては最適です。
独創的なオリジナルメニューを作りだすのは、ある程度経験を積んでみてからにした方が良いかもしれません。
牛肉を使ったおすすめの料理には、多くの人に愛されているすき焼きがあります。
浅い鉄鍋に薄切りのお肉を野菜や豆腐などと一緒に焼き煮しながら食べます。
またしゃぶしゃぶもお勧め出来る料理です。
薄切りのお肉をお湯にくぐらせて加熱し、ポン酢やゴマダレなどを付けて食べます。

美味しい牛肉料理を食べるには赤身と脂身がはっきりしている新鮮な肉を探す

牛肉料理は今では、すき焼きからしゃぶしゃぶ、さらには牛丼に焼き肉など色んなもので構成をされるようになりました。
牛肉を好物になさっている方も多いでしょうが、自宅で調理をして味わうには美味しい牛肉を買い求めないとせっかくのお料理が台無しになる可能性があります。
ここでは個人で買い求めるときに新鮮な肉を見極めるコツを伝授していきます。
まずは赤身と脂身に着目をして、しっかりと見定めることが重要です。
理想的なのは、この赤身と脂身の境界線がくっきりとわかるものです。
和牛だとその境界線がよくわかりますが、アメリカやオーストラリアの品種だと曖昧になっている可能性が高いです。
赤身は鮮血がまだ浮いているものほど新鮮な証拠となっており、少し赤身が混じった脂身のものを買い求めるといいでしょう。
なお、牛肉を冷凍保存する方もいますが、鮮度が落ちるので和牛は買い置きをしないようにすることも重要になります。

牛肉選びで迷ったときには通販を利用してみる

焼肉やステーキ、ハンバーグなど牛肉を使用した美味しいメニューは数多くあります。
しかし牛肉と一言でいっても、メニューによって適している部位が違ったり、肉質の硬さや柔らかさも違ってきます。
また、食感や味の個人的な好みなどもあったりして、一体どの部位を購入すべきなのか分からなくて悩んでしまうという人も多いようです。
そういう場合は、牛肉を専門で扱っている店の通販を利用してみるという方法もあります。
スーパーの肉を置いてあるコーナーなどは売り場の面積などの問題もあり、様々な部位の販売をしているところは少ないですが、通販であれば置き場所の問題などもないので、専門店によっては種類豊富な部位の販売をしているところも数多くあります。
ネットの店であれば、好きな時間にゆっくりと商品を見ながら選ぶことができるというのもメリットの一つです。
分からないことなどがあればメールや電話などで相談にのってくれるところもあるので、気軽に連絡をしてみるとよいでしょう。

牛肉に関する情報サイト
牛肉の種類について

このサイトでは、みんな大好き牛肉についてわかりやすく解説をしていきます。肉には色んな部位があり、それぞれ適している食べ方が大きく異なるのをご存じでしょうか。例えば煮込みならビーフシチューやポトフ、焼くのであればステーキなどとなるわけです。せっかくならもっとも美味しいスタイルで口にしたいものです。種類ごとに好ましい調理方法を見ていき、初心者でも挑戦がしやすい形で食卓に並べていける情報を伝授していきます。

Search